ルビー買取等で知りたいならコチラ!|リサイクルナビ

Do you have a fashion item you want to sell

TOPICS

貴金属と彫刻

彫刻の出来や大きさが重視されます

翡翠は、南アメリカや中国を中心に、古くから人気のある宝石です。比較的大きなサイズのものが採掘されるため、そのものを彫刻して様々な宝飾品を作ることができます。ダイヤモンドやサファイアなど比較的小さな宝石だと、宝飾品の一部として取り付ける場合が多いのですが、翡翠の場合はそれ自体を削って形にすることができるのです。たとえば飾り皿や香炉や帯留めなどです。したがって買取の際の査定では、貴金属と異なり、重さよりも彫刻の出来が重視されます。どれほど小さく軽いものでも、美しい形に削られている場合には、高価買取をしてもらうことができるのです。もちろん、多くの宝飾品を削り出すことができる大きなサイズの翡翠の場合も、高値での買取がおこなわれます。

彫刻やグレード次第で数十万円で買取されることも

彫刻の出来で左右される以上、翡翠の宝飾品には、買取の平均的な価格というものがありません。査定する側が、その彫刻にどのくらいの価値を見出すかで、価格が決まってくるのです。ただし、翡翠そのもののグレードの高さも、査定では考慮されます。最もグレードが高いのは、透明感のある美しい緑色をしているものです。白く濁っていたり筋が入っていたりすると、グレードは低くなり、その分買取価格も安くなっていきます。しかしその白さや濁りを生かした彫刻が施されている場合、それにより宝飾品としての価値がむしろ高くなるため、買取価格も高くなります。もちろん名のある彫刻家などの作品だった場合には、その事実も買取価格に反映されます。中には、小さくても買取価格が数十万円という翡翠の宝飾品もあります。

トップへ

Copyright (c) 2015 ルビー買取等で知りたいならコチラ!|リサイクルナビ all reserved.